研修施設・組織(研修施設)

このページを印刷

研修施設

虎の門病院

院 長

大内 尉義

副院長

谷口 修一、山本 精三、高市 憲明、弘田 裕、黒柳洋弥、中山浩、宗村 美江子

所在地

東京都港区虎ノ門2-2-2

虎の門病院 分院(協力臨床研修病院)

分院長

宇田川 晴司

所在地

神奈川県川崎市高津区梶ヶ谷1-3-1

あおぞら診療所(臨床研修協力施設)

研修責任者・指導医

川越 正平

所在地

千葉県松戸市緑ヶ丘2-357

TEL

047-369-1248

あおぞら診療所新松戸(臨床研修協力施設)

研修責任者・指導医

前田 浩利

所在地

千葉県松戸市新松戸3-15

TEL

047-309-7200

新家クリニック(臨床研修協力施設)

研修責任者・指導医

新家 雄一

所在地

神奈川県茅ヶ崎市富士見町11-4

TEL

0467-83-8801

新浦安虎の門クリニック(臨床研修協力施設)

研修責任者・指導医

大前 利道

所在地

千葉県浦安市日の出2-1-5

TEL

047-381-2088

港北肛門クリニック(臨床研修協力施設)

研修責任者・指導医

山腰 英紀

所在地

神奈川県横浜市都筑区中川8-11-15

TEL

045-910-0770

地域研修について

地域研修では保健・医療を必要とする患者とその家族に対して全人的に対応し、地域医療の様々な形態機能を理解し以下の項目について1か月間の研修を行う。

1. 地域医療について理解する
2. 患者やその家族の要望や意向を尊重しつつ、疾病の状態と予後について説明が出来る
3. 患者の日常的な訴えや健康問題について基本的な対処を提案できる
4. 在宅医療において患者の状態を把握し、地域ケアのさまざまなネットワークについての理解を深める

PAGE TOP