平成27年度最優秀指導医 平成28年度研修医

このページを印刷

平成28年度 研修医からのメッセージ

研修医からのメッセージ

上段左から

外科系プログラムK・N(浜松医科大学)

最高の同期と日々成長できる環境です。

外科系プログラムF・K(東北大学)

ぜひ一度見学を!共に働こう。

外科系プログラムI・T(和歌山県立医科大学)

やりたいことやったもん勝ちです!!

外科系プログラム M・Y(東京大学)

素晴らしい同期に巡り逢えます!

専修科プログラム H・M(東京医科大学)

健康と日々を大切に夢に向かって努力する!

内科系プログラム F・M(弘前大学)

病院の雰囲気も良く、勉強にもなるので、是非一度見学に!

専修科プログラムH・Y(東京大学)

是非一度、見学に来てください!!

内科系プログラムI・Y(岡山大学)

最高の同期と環境のもと充実した研修にしましょう!!

内科系プログラムT・N(東京慈恵会医科大学)

実りある研修を共に送りましょう。

内科系プログラムN・Y(金沢大学)

全国から優秀な同期が集まる病院です。見学お待ちしています。

内科系プログラムS・T(山梨大学)

高い志を持つ後輩を心待ちにしています

下段左から

内科系プログラムF・H(名古屋市立大学)

Cool heads but Warm hearts

外科系プログラムG・H(金沢大学)

たくさんの個性的な同期に出会いたい人は是非お越しになってね。

内科系プログラムN・M(名古屋大学)

最高の仲間と共に、最高の医療を学びましょう!

内科系プログラムM・R(順天堂大学)

モチベーションの高い同期と切磋琢磨して頑張ります!

小児科重点研修プログラムY・A(東京医科大学)

最高の研修病院で一緒に頑張っていきましょう!!

外科系プログラムU・R(京都大学)

虎穴に入らずんば虎子を得ず

産婦人科重点研修プログラムK・W(東京女子医科大学)

2年後には病院に相応しい医師になります!

内科系プログラムT・H(千葉大学)

熱い思いを持った同期が沢山います。ぜひ一緒に働きましょう。

内科系プログラムC・C(東京大学)

皆さんと一緒に学び成長できることを楽しみにしています。

内科系プログラムS・Y(札幌医科大学)

最高の環境・仲間を見学に来て感じて下さい。

内科系プログラムM・T(横浜市立大学)

先輩、同期皆やる気のあふれた先生方です。一度是非見学に!

平成27年度 最優秀指導医

研修先を考えている皆さんは自身の将来に期待と不安を感じていると思います。特に知的・体力的能力が足りるか、また研修後のキャリアパスについて悩まれていることでしょう。
可能性が無限大にある先生方に先輩として伝えられることは、どの道を選んだとしても一人前になるためには、一生懸命努力し、悩み、自身で乗り越えていく以外に方法はないということです。将来医師として礎となる大切なこの時期に、尊敬できる先輩後輩や全国から集まる同期と出会い、切磋琢磨して豊富な症例を経験することが出来たら素敵だと思いませんか。そして広い見識でキャリアパスを考えてくれる上司に出会えたら先生方の可能性はどこまで広がるのでしょうか。
私は外科の手術手技には教科書では十分に表現できない、外科医の手の中で継承されていく技術・知恵・志があると実感して日々働いています。将来に悩んでいるなら百聞は一見に如かず、虎の門の手術室にいらしてみませんか。

田村 宜子先生(乳腺・内分泌外科)東京医科歯科大学卒(平成15年3月)

医師を目指して勉強中のみなさん、虎の門病院ホームページをようこそご覧下さいました。当院の内科研修の特徴は、内科全科と麻酔科、消化器外科等をローテートしながら、専門医とともにディスカッションや治療を行い、患者さんのQOLを向上させるために最良の医療を提供する術を学ぶ点にあります。また、担当患者数が多いので、大変だとは思いますが、多くの症例を経験できます。病棟に配属されたその日から、みなさんは入院患者さんの担当医の一員となり、患者さんを慮る心、医療の知識、医療の技術の3者を各科の専門医とともにみっちりと学び、真の臨床医となっていくのです。
前期研修で内科の基礎を身につけた後には、自身の選択した専門分野を究めるための後期研修プログラムも用意しています。興味を持たれた方は、是非見学にお越し下さい。虎の門病院でともに学び、最高の医療を目指しましょう!

藤本 陽先生(鹿児島大学)鹿児島大学卒(平成6年3月)

PAGE TOP